MENU

プエラリアミリフィカと女性化の関係

 

女性化したい人でプエラリアミリフィカは有名です。

 

プエラリアには女性ホルモンとして似た働きをする植物性エストロゲンやイソフラボンを含有しており、大豆の40倍ほどにも及ぶとされています。女性化をするために重要なのが女性ホルモンのエストロゲンです。

 

そのため、女性化したい男性はエストロゲンと似た働きをする成分が配合されたプエラリアミリフィカが配合されたサプリメントを利用する人が多いのですね。

 

しかし、本当に女性化できるのかと心配になる人も多いです。

 

女性ホルモンであるエストロゲンの働きは多種多様に関わっており、その中でも女性化するのに重要な役割をしているのが乳腺の発達や肌の弾力性やハリなどです。エストロゲンによって女性は乳腺が大きくなり胸が大きくなるのを促進され、肌に弾力やハリがあらわれモチモチな肌質へと近づく役割があるのですね。

 

そのため、エストロゲンと似た働きであるプエラリアミリフィカによって女性化する効果はあります。実際に海外ではサプリなどによって、女性らしい体つきに変化している人の写真がブログなどで掲載されていることもあります。

 

しかし、プエラリアミリフィカに女性化する効果が期待できるとはいえ、すぐに変化するとは考えないほうがいいです。人によって、男性ホルモンと女性ホルモンの量も異なれば、体つきも全く異なってきます。

 

そのため、比較的早くプエラリアの効果があらわれる人もいれば時間がかかる人もいます。早いといっても1ヶ月程度ですぐに変化する訳ではないので2ヶ月、3ヶ月と摂取することでちょっとづつ変化があらわれていきます。

 

ホルモンバランスなどの色々な関係によって、女性化はすすんでいくのですね。適切な量は人によって違うので、誰にも分からないのです。

 

適度にプエラリアを摂取して女性化とまではいかず、中性化しようと考える男性も多いです。

 

中性化でなく女性化ならプエラリアを継続摂取

 

中性化ではなく、女性化までというのであれば、プエラリアの摂取は何ヶ月から何年もかけて継続摂取する必要があります。

 

先ほどもお話したようにすぐにからだの変化があらわれる訳ではありません。男性ホルモンと女性ホルモンの合計量は変化しないといわれており、女性ホルモンが増えることで男性ホルモンの量が減少するのが考えられます。

 

女性ホルモンと似た働きをする成分が配合されたプエラリアを100g摂取すれば、女性ホルモンの量が100g増えるわけではないのですね。ホルモンバランスなども関係しているので計算どおりに増えてからだ付が変化する訳ではありません。

 

中性化したい男性であればプエラリア配合の女性化サプリを飲んで数ヶ月程度摂取することでやめる人が多いです。

 

人によっては女性化に満足する程度の効果があらわれるには1年、2年とかかることもあります。体質などだけでもなく、あなたがどの程度まで変わりたいのかにもよって期間は異なってくるのですね。しかし少なくとも半年はかかると考えた方がいいです。

 

中性化したいのであればそこまで長い期間、プエラリアが必用ないこともありますが、女性化するのであれば継続して摂取する必用があるのを忘れないようにしましょう。

 

女性化については下記ページで紹介しています。
女性化バンザイ